犬の関節炎の症状を知って対策しよう!サプリメントやマッサージもご紹介!

犬の関節炎の症状を知って対策しよう!サプリメントやマッサージもご紹介!

関節炎は、関節に炎症が起こる症状のことをいいます。スポーツ選手や老人がなったりするイメージがありますが、実は犬も関節炎になるケースがとっても多いのです。

犬の関節炎は関節が動かしにくくなるほか、骨が変形してしまうことがあります。

森くん

もちろん痛いから僕らは自然とかばって歩いて居たりするから余計にこけやすくなるよ!じゃあ犬の関節炎の原因を一緒に見ていこう!

犬の関節炎はなぜ起こる?

いろいろな要因が考えられますが、代表的な以下の5つが原因です。

  • 肥満
  • 運動不足
  • 加齢
  • 外傷
  • 病原体

森くん

5つの詳しい解説をしていくよ!あとから僕が犬にどういう影響を与えるか答えていくね!

肥満から繋がる関節炎

ドッグフードやおやつの与えすぎによって体重が正常な状態よりも重い時のことをいいます。

森くん

体重が重いとその分骨や関節に掛かる負荷が大きいから関節炎や骨折なんかにつながりやすいんだ。

運動不足から繋がる関節炎

食べた量に対して運動量が足りなかったり、全く運動していないことをいいます。

森くん

運動不足だと体重を支える筋力が足りなかったり基礎体力の低下で太りやすくなってしまったりするから肥満と同様に大きな怪我をしていまいやすいんだ。

加齢から繋がる関節炎

年齢が増すこと。

森くん

歳をとっていくと筋力も落ちるし、骨もだんだん細くなっていくんだ。だから昔のように元気に走り回っている老犬なんかも注意が必要。筋力も骨も劣化しているから関節を痛めやすく骨折もするリスクが高くなるよ。

外傷から繋がる関節炎

外部から受けた傷のことをいいます。

森くん

捻挫によって骨が変形することがあるよ。脱臼や骨折、靭帯断裂とか。これは体がいくら丈夫でも着地が悪かったり足場がデコボコしてたりしても怪我に繋がるよ。

病原体から繋がる関節炎

細菌やウイルスなどの生物のことをいいます。

森くん

病原体が原因でなるのは、病原体が体に侵入して起こる感染症関節炎くらいかな。ちなみに95%の感染症関節炎が数時間で破壊・損傷させる急性の感染症関節炎だよ。慢性の感染症関節炎は数週間じっくり時間をかけて破壊していくよ。

犬の関節炎かな?と思ったら動物病院に行きましょう

基本的に関節炎は重症化すると自力で治すことがほぼ無理です。なのでまずは、動物病院に行って愛犬がいまどんな状態なのかを調べる必要があります。

もし仮に関節炎が軽症なものだと思っていても重症化している場合があるので、必ず見てもらいましょう。

森くん

関節炎に限らず、他の不具合も見つかるかもしれないから何かあったら動物病院に行くようにしよう!

犬が関節炎になった時の治療法

先程行ったように治療するのは、獣医師に任せるしかありません。飼い主さんができるのは関節炎の治療をしてもらった後のリハビリくらいです。

リハビリ方法は、関節炎の原因に依存するのですが、肥満であれば水泳や温かい水で軽い運動をしてもらって可動域を広げたりなどできます。

ただ、リハビリ方法は動物病院から勧められた方法でするのがベストだと思います。私が言うのもなんですが、ネットの情報を鵜呑みにして愛犬が怪我をしても責任は誰もとれませんからね。

一方サプリメントはアメリカの研究結果で著しい結果がでたとも言われています。

森くん

自力でなんとかしてあげたいっていう飼い主さんの気持ちはすごく嬉しいんだけど、痛いのに無理やり運動させられたりするとかえって悪化することがあるから無茶はさせないようにしてね・・・。

犬の関節炎に関係するサプリメント

関節の軟骨には圧力を分散してくれる優秀な成分が働いています。ですが、老化によってこの成分が減少していくこともわかっています。

アメリカの研究でコラーゲンを投与して関節炎に対してどのような効果が見込めるかの研究がありました。

コラーゲン+αで何パターンも試した結果、コラーゲンが入っていることによって全体的に効果が見込めることがわかりました。それに伴って血液検査で肝臓や腎臓といった部位にも副作用はなかったようです。

そしてこの成分は薬品ではなくサプリメントとして扱われていて、変形性関節症や関節炎の治療や予防の一つとして取り入れられています。

森くん

すべてのわんちゃんに効果が見込めるとはいいきれないけど、飼い主さんからの評判は良いね!