独自開発の粒や製法で製造されたblueドッグフードは危険?口コミ評判や原材料から独自で評価してみた

安心安全にドッグフードを食べて愛犬の健康を守っていくために、様々な世の中に出回っているドッグフードを独自に評価して皆さまにご紹介しています。

いつまでも健康で長生きを大切な家族にしてもらえるよう考えられて作られた「blueドッグフード」を独自の評価もいれつつ紹介していきたいと思います。

blueドッグフードとは?

大切な家族の愛犬たちに健康で長生きをしてもらうため、原材料は自然素材を使用。そして愛犬たちの健康に必要で大好物のお肉は、高品質の鶏肉やラム肉などの骨の入っていない生肉を贅沢に入れられています。

森くん

blueドッグフードを詳しくみていこう!

blueドッグフードの評価

blueドッグフードの気になる評価点数は5点満点中…

Bランク3.3点

森くん

3.3点だったblueドッグフードの良いところと悪いところを見ていこう!

blueドッグフードの良いところ

  • 肉食の愛犬たちにうれしい高品質の鶏肉やラム肉を使用している!
  • 獣医師と動物栄養士によって独自開発された粒と製法で栄養価が高い!
  • 関節サポートにうれしいグルコサミンが入っている!
  • 人工添加物が使われてない!

森くん

獣医師さんと動物栄養士さんたちによってできた粒と製法で僕たちに必要な栄養が多いから、栄養不足には困らないね!

blueドッグフードの悪いところ

  • 4Dミートの「チキンミール」が使われている
  • 消化しずらい穀物(大麦、玄米)などが使われている
  • 内容量に対して価格が高い

森くん

副産物のミールは不使用と明記はされているけど、ミールは入っているから健康にいいとしても安心して食べることできないね。

blueドッグフードを使った評判口コミ

Amazonでblueドッグフードを購入された愛犬家さんたちの評判口コミになります。

幾分割高も犬の状態よしで継続

我が家の2匹目の愛犬(コーギー)を家に迎え入れた際、購入元のショップからの引継ぎでそのまま継続して与えています。先代の時は色々とメーカーを変えていました。メインはサイエンスが多かったです。

先代は腸が弱く便も緩みがちでした。また食いつきと言う点でもなかなかずっと続けられるものに逢いませんでした。
先代がこのフードを食べていたらどうだったかと感じます。

今いる子は今の所元気で有り、腸の調子も良いようで、この製品を勢いよく食べています。便通もよく、便もとてもころころと固いものが出ています。艶もよくかりんとうみたい。

また、今の所毛づやも良いように感じられます。今の所飽きずに食べてくれており、便通に毛づやも良いので、当分はこの商品でいこうかと思っています。欲を言えば、2.5キロでも中で幾つかに個包装で別れていればフードの劣化も抑えられて良いかと感じました。

かなり信頼がおけるかも?

良い商品だと思います。
我が家のワンちゃん2匹が急に他のフードを食べなくなってしまいました。いろいろと検討した結果、このフードにしました。専門店でのお試しも利用出来たので安心して購入出来ました。

良く食べてくれます

うちのイタグレは好き嫌いが激しいので困っていましたが、これだけは何故かよく食べてくれます\(^o^)/

森くん

blueドッグフードをおいしく食べている子たちが多いみたい!それにblueドッグフードは結構人気だね!

blueドッグフードの製品情報

独自開発のライフソースTMビッツとコールドプロセス製法で愛犬たちの健康で長生きしてもらうために作られているblueドッグフードを紹介していきます。

ライフプロテクションフォーミュラ チキン&玄米 ドッグフード

ブランド名 blue
メーカー ブルーバッファロー
原産国 アメリカ
価格 1,879円(税込)
内容量 2.4kg

森くん

blueドッグフードの原材料と成分をみていこう!

blueドッグフード:原材料

骨抜き鶏肉、チキンミール玄米大麦オートミール、鶏脂 (混合トコフェロールにて酸化防止)、トマトポマス、エンドウマメ、亜麻仁 (オメガ-3脂肪酸およびオメガ-6脂肪酸源)、チキンエキス、馬鈴薯、アルファルファミール、馬鈴薯でんぷん、乾燥チコリ根、サツマイモ、人参、ガーリック、ユッカ抽出物、パセリ、ケルプ、ブルーベリー、クランベリー、リンゴ、ほうれん草、ブラックベリー、ザクロ、カボチャ、大麦若葉、ターメリック、グルコサミン塩酸塩、乾燥酵母、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵産物、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵産物、乾燥黒麹菌発酵産物、乾燥トリコデルマ・ロンギブラキアタム発酵産物、乾燥バチルス・サブチルス発酵産物、アミノ酸類 (DL-メチオニン、L-リジン、タウリン、L-カルニチン) 、ミネラル類 (炭酸カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、硫酸第一鉄、鉄アミノ酸キレート、亜鉛アミノ酸キレート、硫酸亜鉛、硫酸銅、銅アミノ酸キレート、硫酸マンガン、マンガンアミノ酸キレート、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム) 、ビタミン類 (塩化コリン、E、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸、ニコチン酸、パントテン酸カルシウム、ビオチン、A、B1、B2、D3、B12、B6、ベータカロテン、葉酸) 、カラメル色素、酸化防止剤 (混合トコフェロール、ローズマリー抽出物)

森くん

ドッグフードの中ではかなりの原材料を使用しているみたいだね!ただ一部僕たちに悪影響があるかもしれない原材料が使用されているね…

blueドッグフード:成分

タンパク質 24%以上
脂質 14%以上
粗繊維 5.0%以下
水分 10%以下
粗灰分 7.0%以下
カルシウム 1.0%以上
リン 0.7%以上
オメガ‐3脂肪酸 0.5%以上
オメガ‐6脂肪酸 3,0%以上
グルコサミン 400mg/kg以上

※100gあたりのエネルギー363kcal

森くん

blueドッグフードの成分は問題ないみたいだね

blueドッグフードの製品料金一覧

健康で幸せに長生きしてほしいという思いで作られたblueドッグフードの製品を紹介していきます。

BLUE ライフプロテクション・フォーミュラシリーズ

高品質な鶏肉やラム肉を使用していて栄養が豊富に取れます。

※Amazonで取り扱っている商品を参照しているので価格が実際に異なる場合がございます。ご了承下さい。

商品名 量(グラム) 価格
子犬用ラム&オートミールレシピ 2kg 3910円
子犬用チキン&玄米レシピ 2.5kg 3865円
子犬用・(超)小型犬チキン&オートミールレシピ 1.75kg 3445円
成犬用チキン&玄米レシピ 2kg 3445円
成犬用ラム&玄米レシピ 6kg 8078円
成犬用-体重管理用-チキン&玄米レシピ 6kg 7992円
成犬用・(超)小型犬チキン&玄米レシピ 2kg 3445円
成犬用・(超)小型犬ラム&玄米レシピ 2kg 3661円
子犬用・(超)小型犬-体重管理-チキン&玄米レシピ 1.75kg 3445円
成犬用・大型犬チキン&玄米レシピ 2kg 3445円
成犬用フィッシュ&玄米レシピ 900g 2508円
成犬用(超)小型犬フィッシュ&玄米レシピ 2.5kg 4104円
高齢犬用~(超)小型犬チキン&玄米レシピ 800g 1782円

ナチュラルベテリナリーダイエットシリーズ

徹底した臨床研究・製品検査を実施している抗酸化栄養素を配合しているナチュラルベテリナリーダイエットシリーズの商品一覧です。

  • GI消化器サポート(ドライフード・ウェットフード)
  • HF食物アレルギーに対する加水分解のドライフード)
  • WU体重&尿路ケア・サポート(ドライフード・ウェットフード)
  • KS肝臓サポート(ドライフード・ウェットフード)

※現在ブルーウェルダネスドッグフードは日本で取り扱いはしておらず、ナチュラルベテリナリーダイエットシリーズの詳細が全く見つかりませんでした。なので商品名のみを挙げさせていただきました。

blueドッグフードのこだわり

blueドッグフードが特にこだわっている部分を紹介!

  • 大切な家族の一員の愛犬たちに長生きための栄養素が豊富!
  • 自然素材の原材料だけを使用!
  • 独自開発のライフソースTMビッツを使っている!
  • 栄養の損失を減らすコールドプロセス製法で製造している!

森くん

blueドッグフードは独自性を活かして僕たちの健康を守りたいこだわりがあるのを感じるね

blueドッグフードの販売会社

blueドッグフードの販売会社を見てみよう!

会社名 ブルーバッファロー・ジャパン株式会社
本社所在地 東京都品川区大崎1−6−4 新大崎勧業ビル8F
本社電話番号 0120-888-160
事業内容 ペットフード及びペット関連商品の輸入・製造・販売

まとめ

大切な家族の健康を守り長生きしてもらたい、その想いで作られているblueドッグフードは、高品質の鶏肉やラム肉、そして自然素材の原材料など愛犬たちの健康にとても配慮されているドッグフードだと言えます。

ですが、自然素材の原材料や高品質のお肉を使っていたとしても、原材料の一部で愛犬たちに悪影響の可能性があることや、販売されている内容量に対して販売価格が他より高いことからblueドッグフードの評価点数は、3.3点のBランクとなりました。

一般的な市販ドッグフードよりは全然安心できるドッグフードではありますが、もっと安全で安心できるドッグフードを探しているのであれば安心安全の無添加ドッグフードをご紹介していますので、よかったらドッグフード選びの参考にしてください。